明後日は和歌山で「くらしの手しごと市」です。 (Click!) 
Img_7870cf6aba7d6a1539a640e1b2870a5a
キューブ一輪挿し
Img_8801035c482e84c92841077ae1b5d1b7
アロマハウス
いつもの食器類他にこんなものも持っていきます。

アロマポットは11月にデビューした新作です。
6月に投入した蚊遣りハウス (Click!) が結構受けたので、
気を良くして「おうちシリーズ」第2弾です。
新しいお取扱店さんです。

愛媛県は松山市の中心部、松山駅からも歩いてすぐの良いロケーションのemunanaさん (Click!) 
11月13日にオープンしたばかりです!

(写真はemunanaさんのHPからお借りしています)

Img_c300e9fdc6cdf2346a58201acb4c0c73
お店の外観
中が良く見え、「入りやすい」外観ですね。

Img_0f655160deea0671ada3686781defcd0
店内には・・・
お店の中には、オーナーの竹本さんがセレクトした雑貨と作家モノのクラフトなど・・・。
my作品もたくさん並べて頂いています。


今年の春に山口アーツ&クラフツ (Click!) でお声をかけて頂き、
オープニングからお取り扱い頂けることになりました。
こういった新しい出会いもクラフトフェアに参加する喜びの一つです。


有名な道後温泉からもほど近いので、そちら方面へお越しの方も是非お立ち寄り下さい。


9月末に相方が野外イベントデビュー (Click!) を果たしたのですが、そのときに合わせて
サンプル展示用の木製ショーケースの制作を請け負ってました。

・ベーグル8~10個位が2段で展示できること(幅60cm×高さ35~45cm位)
・レトロチックな雰囲気
・正面・側面がガラス張りで中が明るく見え、後ろは出し入れがしやすい事

というのが要望事項でした。

箱自体も作成して、古臭い雰囲気に塗装しようかと思っていたのですが、某ネットオークションで
適度に古っちい戸棚が安売りされていたので転用することにしました。
Img_e76acb240e7645f1607d975be2bccf84
ネットオークションで入手1500円位でした
正面が木製でガラスを入れた引き戸。側面・背面は木の板で作られた、
オーソドックスな小戸棚です。

背板の部分を全面ガラス張りにして、側面もガラスをはめ込み明かりを取る構造に設計。
Img_8d2fe791bf7a4ba289a1a5b7543cafb1
外せるパーツをすべて取り外し・・・
Img_62f5bca364c3057747e8519e9c221606
側面はトリマーで枠を削りだしました
両側面はトリマーを使って窓を開け、ガラスをはめ込む段差を削りだしました。
工具が安物な上に、木工の方が使うような固定の器具も無いので、手足でしっかりと固定しつつ
慎重に作業をしていきました。

Img_0a2f9f4d59332a70087ae0c7044609d9
3mm厚の強化ガラス
ガラスは設計図に従ってネット通販のガラス屋さんに注文。
持ち運ぶことも考え、ガラステーブルなどにも使われるような強化ガラス(厚みは薄めですが)に。
ミリ単位で精密にカットされていて、切断面も(手を切らないように)磨き加工してもらってます。



Img_4b353f9bc328f3b4bc9bf95611611c33
前回と一緒の写真ですが
で、仕上がりはこんな感じ。
裏側だった部分に木枠を組んでガラスを入れてあります。


・・・陶芸よりも木工の方が向いているのではないだろうか???

などと馬鹿なことを考えつつ自画自賛の時間でした。

9月28日に大阪の藤井寺で行われたイベントに行って来ました。
「道明寺天満宮手作りの市」 (Click!) は、
38_WORKS.の宮井さんご夫妻が主催されているイベントです。

伊賀市で布製品を手がけている「モノガタルさん」 (Click!) 
Img_b0680f0fb9cef6666a739cd2c9403db4
伊賀のモノガタルさん
11月の「五十鈴の森」 (Click!) でもご一緒する寺嶋さん。
シンプルで素敵なディスプレイでした。

Img_d55941a7308e2f2439efc77ef27adea8
陶芸の寺嶋さん


昨年の「工房からの風」以降、山口、姫路、にわのわとご一緒している
ヌイトメルさん (Click!) も「五十鈴の森」に出展されます。


Img_7a5d2633a5198a611129d694fea3985c
地元にオープンしたてのパン屋さん
フードブースはどこも大人気で大行列。
こちらは入り口に一番近いところの地元にオープンしたてのパン屋さんで、
ご主人はお店でパンを焼きまくり、できたそばからブースに運んで…の繰り返しで
それでもどんどん売れて作るのが追いつかない位だったそうです。
ご本人いわく、「人生で一番たくさんパンを焼いた日」。
Img_c09cfd912ba085ba8d5106955d10ca7e
相方 業界デビュー!
今回は自分のクラフト出展ではなく、相方がフードでのイベントデビューでした。
ついにあなたも「こちら側」に来てしまったね・・・。

アイテムはベーグル。おかげさまで完売でした。

うーん、うらやましい・・・。

私が住んでいる集落は、伊賀の市街地からクネクネの峠道を6キロほど登った山の中です。

ここに伊賀市街から滋賀県まで直線的に通り抜けるバイパス道路が建設中なのですが、
その中の要の一つのトンネルがまもなく貫通ということで、貫通式の記念品の制作依頼を頂きました。


粉引きと黄化粧または緑化粧の箸置きのセット。
「トンネルを掘削した際に出た土を混ぜ込んでほしい」とのことでした。
かなり小石と砂気を含んだ土で、ところどころに浮き出たザラザラ感が
アクセントになっています。


50組のご依頼だったので、ロスも考トータル150個くらい作りました。
Img_0f20f2a50c0c53ba403dec1b8ee58e99
箸置き兼豆角皿のセットです
Img_0a25bd8f388f6ae0260dd2955c89e0f0
桐箱に入れて包装
あまり「かたーい感じ」にするのもと思ったのですが、記念品ということもあるので
それなりのカタチになっていないとなぁ…とあれこれ考え、上のようなスタイルに。
仕上がりの良いものを選別したら、50組ギリギリでした。


Img_39b33126ab513dd4d3a85353d1498898
50個包装するのは中々・・・
9月中に納品とのオーダーで、なんとか9/25に納めてきました。


でも、他にも色々とお待たせしてしまっているものが…。頭がイタイ。。。
忘れた訳ではないので、何とか早くお届けできるように頑張ります。